1. ホーム>
  2. 住民の方へ>
  3. 住民の方へのお知らせ>
  4. 八溝山周辺地域定住自立圏の形成に関する協定の締結について

住民の方へ

八溝山周辺地域定住自立圏の形成に関する協定の締結について

定住自立圏構想とは

地方圏において、安心して暮らせる地域を各地域に形成し、地方圏からの人口流出を食い止めるとともに、地方圏への人の流れを創出することを全国的な見地から推進する施策です。
人口が5万人程度以上であり、生活に必要な一定の都市機能を有する都市が中心市となり、周辺の市町村と役割分担を行いながら、相互に連携することにより圏域全体の活性化を図るための新たな取り組みです。

 

八溝山周辺地域定住自立圏の形成に関する協定

棚倉町は、八溝山を囲む2市6町(栃木県大田原市・那須塩原市・那須町・那珂川町・福島県棚倉町・矢祭町・塙町・茨城県大子町)と定住自立圏構想の取り組みを進めており、これまで人口定住のために必要な生活機能の確保に向けて検討を重ねてきました。
平成26年1月27日には、中心市の栃木県大田原市と八溝山周辺地域定住自立圏の形成に関する協定を締結しました。

『定住位置図』の画像

※協定の詳細については下記データをダウンロードしてください。

『様子1』の画像左から塙町長、棚倉町長、那須町長、大田原市長、那須塩原市長、那珂川町長、矢祭町長、大子町長

 

『様子2』の画像大田原市長と棚倉町長

 

『様子3』の画像来賓、市町長、議会議長

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは地域創生課です。

〒963-6192 福島県東白川郡棚倉町大字棚倉字中居野 33

電話番号:0247‐33‐2112

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

棚倉町ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る