1. ホーム>
  2. 住民の方へ>
  3. 住民の方へのお知らせ>
  4. 平成29年度風しん予防接種等助成事業のお知らせ

住民の方へ

平成29年度風しん予防接種等助成事業のお知らせ

風しんは、妊娠初期の妊婦がかかると、目、耳、心臓などに障害を持つ「先天性風しん症候群」の赤ちゃんが生まれる可能性があります。町では、赤ちゃんの「先天性風しん症候群」を予防するため、免疫の不十分な方に対する予防接種等の費用を助成します。

 

対象者

棚倉町に住所を有し、次のいずれかに該当する方。

  1. 妊娠を希望または予定している女性
  2. 妊娠を希望または予定している女性の夫(婚姻関係は問いません。)
  3. 妊娠している女性の夫(婚姻関係は問いません。)

注)次に該当する方は対象外とします。

  • 明らかに風しんにかかったことのある方
  • 妊婦または妊娠している可能性のある方

 

対象期間

平成29年4月1日から平成30年3月31日まで
(3月31日までに町へ請求した分に限ります。)

 

抗体検査・接種場所

各医療機関(必ず事前に予約をしてください。)

 

助成額

抗体検査及びワクチン接種費用の一部

  • 風しん抗体検査 1回に限り 上限 6,600円
  • 麻しん風しん混合予防接種 1回に限り 上限10,000円
  • 風しん予防接 1回に限り 上限 7,000円

※なお、予防接種を受ける前に、抗体検査を受けない場合には助成の対象となりませんので、ご注意ください。

 

申請から助成までの流れ

  1. 申請
    町保健福祉センター窓口で、接種(検査)の申請を行います。(必要書類をお渡しします。)
    ≪申請に必要なもの≫
    • 風しん予防接種等助成申請書(窓口で交付します。)
    • 印鑑
    • 対象者2、3の方は、本人が確認できるもの(免許証、保険証等)及び母子健康手帳
  2. 医療機関への予約・抗体検査の実施
    ※検査費用を医療機関に支払う。
    ※風しん予防接種等済証の抗体検査欄に、医療機関から証明をもらう。
    ※抗体検査の結果、予防接種が不要となった方も、抗体検査費用のみ助成の対象となります。
  3. 抗体検査の結果確認・予防接種の実施
    ※抗体が無いもしくは低い場合には、予防接種を実施し、費用を医療機関に支払う。
    ※風しん予防接種等済証の予防接種欄に、医療機関から証明をもらう。
  4. 助成金の請求
    町保健福祉センター窓口で、請求手続きを行います。
    ≪請求に必要なもの≫
    • 風しん予防接種等請求書
    • 領収書
    • 印鑑
    • 風しん予防接種等済証(医師から証明されたもの)
    • 預金通帳(振込希望口座)

 

その他

  • この予防接種は、任意接種であり、法律上の接種義務はありません。
  • ワクチン接種後、概ね2ヶ月間は避妊が必要です。
  • ご不明な点は、下記までお問い合わせください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは保健福祉センターです。

〒963-6131 福島県東白川郡棚倉町大字棚倉字中居野68-1

電話番号:0247-33-7801

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

棚倉町ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る