1. ホーム>
  2. 基礎控除、社会保険料控除、小規模企業共済等掛金控除

基礎控除、社会保険料控除、小規模企業共済等掛金控除

基礎控除、社会保険料控除、小規模企業共済等掛金控除

基礎控除

すべての人に適用される控除です。所得税では38万円、住民税では33万円となっています。

 

社会保険料控除

前年1年間(1月1日~12月末)に支払った公的保険料(健康保険料、国民健康保険料(税)、介護保険料、後期高齢者医療保険料、国民年金保険料、厚生年金保険料、共済組合の掛金など)については、その全額を社会保険料控除として所得から控除することができます。また、自己の分だけでなく、生計を一にしている配偶者やその他親族の分を支払った場合も控除対象となります。

 

小規模企業共済等掛金控除

納税者が小規模企業共済等掛金を支払った場合は、前年一年間に支払った全額を所得から控除することができます。
小規模企業共済等掛金とは、1.小規模企業共済法第2条第2項に規定する共済契約(旧第2種共済掛金を除く)に基づく掛金、2.確定拠出年金法に規定する個人型年金加入者掛金、3.地方公共団体が心身障害者に関して実施する扶養共済制度で、政令で定めるものに基づく掛金(給付が非課税に該当するもの)をいいます。

 

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは税務課です。

〒963-6192 福島県東白川郡棚倉町大字棚倉字中居野 33

電話番号:0247‐33‐2118

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

棚倉町ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
このページの先頭へ戻る
スマートフォン用ページで見る