1. ホーム>
  2. 住民の方へ>
  3. 介護・福祉>
  4. 障害者福祉>
  5. 障害福祉サービス(介護給付費・訓練等給付費・障害児通所給付費)

住民の方へ

障害福祉サービス(介護給付費・訓練等給付費・障害児通所給付費)

平成25年度4月から障害者総合支援法が施行されました。

 

1.題名

  • 「障害者自立支援法」を「障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律」(障害者総合支援法)となります。

 

2.基本理念

  • 法に基づく日常生活・社会生活の支援が、共生社会を実現するため、社会参加の機会の確保に及び地域社会における共生、社会的障壁の除去に質するよう、総合的かつ計画的に行われることを法律の基本理念として新たに掲げられました。

 

3.障害者の範囲

  • 「制度の谷間」を埋めるべく、障害者の範囲に難病等を加えられました。

 

4.障害支援区分の創設

  • 「障害程度区分」について、障害の多様な特性その他の心身の状態に応じて必要とされる標準的な支援の度合いを総合的に示す「障害支援区分」に改められます。

 

5.障害者に対する支援

  • 重度訪問介護の対象拡大
  • 共同生活介護(ケアホーム)の共同生活援助(グループホーム)への一元化
  • 地域移行支援の対象拡大
  • 地域生活支援事業の追加

障害者総合支援法による、総合的な自立支援システムの全体像は、自立支援給付と地域生活支援事業で構成されます。

 

福祉サービスに係る自立支援給付等の体系

区分サービスの種類
介護給付 訪問系
その他
居宅介護(ホームヘルプ)、重度訪問介護、同行援護、行動援護、重度障害者等包括支援、(ショートステイ)
日中活動系 療養介護、生活介護
居住系 施設入所支援、共同生活支援(ケアホーム)
訓練給付 日中活動系 自立訓練(機能訓練、生活訓練)、就労移行支援、就労継続支援(A型=雇用型・B型)
居住系 共同生活支援(グループホーム)

 

区分サービスの種類
障害児
通所
支援
児童発達支援
医療型児童発達支援
通所利用の障害児に対して支援や療育の場を提供
放課後等デイサービス 障害児に対して放課後等の居場所づくりを提供
保育所等訪問支援 保育所等を利用している障害児に対して専門的な支援を提供

 

自立支援給付

  • 障害福祉サービス(介護給付、訓練給付等)、障害児通所支援サービス、自立支援医療、補装具費支給があります。

 

地域生活支援事業

  • 相談支援、移動支援、成年後見制度利用支援、地域活動支援センター、コミュニケーション支援、福祉ホーム、日常生活用具の給付又は貸与、その他の日常生活又は社会生活支援などがあります。

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは健康福祉課(福祉係)です。

〒963-6192 福島県東白川郡棚倉町大字棚倉字中居野 33

電話番号:0247‐33‐2117

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

棚倉町ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る