1. ホーム>
  2. 町政情報>
  3. 町の組織>
  4. 農業委員会の業務内容

町政情報

農業委員会の業務内容

農地の取得

所有権・地上権・賃借権・使用貸借による権利などを取得する場合は申請が必要です。
ただし、取得後の耕作面積が50アール未満の場合は許可されません。
申請書の記入例及び必要書類等は農業委員会窓口にも備え付けております。
また、申請書受付から許可決定までの標準処理期間を4週間と定め、迅速な事務処理による行政サービスの向上に努めております。

 

農地の転用

農地を農地以外の目的(住宅敷地や資材置場、駐車場等)に利用したい場合は申請が必要です。
申請は毎月1日が締め切りです。もし許可なく無断で転用した場合には、工事などを中止し、元の農地に復元させられることがあります。

 

農業委員会総会の開催

毎月15日を目途に開催しております。 
議事録については、下記よりご覧いただけます。(下記より以前の議事録をご覧になりたい場合は、産業振興課へお問い合わせください。)

 

資金融資事業・助成事業

農業の振興と農地の流動化を目的としたさまざまな資金融資制度や助成事業があります。目的・用途に合わせてご利用ください。

 

農業者年金

国民年金第1号被保険者で、農業に従事する(年間農業従事日数60日以上)20歳以上60歳未満の者であれば加入することができます。

 

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは産業振興課です。

〒963-6192 福島県東白川郡棚倉町大字棚倉字中居野 33

電話番号:0247-33-2113

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

棚倉町ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る