住民の方へ

住民基本台帳ネットワークに関すること

住民基本台帳ネットワークとは!?

第一次サービスが平成14年8月5日から始まり、国民に11桁の住民票コードか付番され、また各市町村の住民基本台帳がネットワーク化されたことにより、各行政機関への申請や届け出に住民票の写しが不要になるなどの効率化が進められています。

 

住民基本台帳ネットワークのサービス内容

1、住民基本台帳カードの交付

住民基本台帳カードは本人確認のために使用される住民票コードを記録したICカードです。希望される町民の方に対して、有料(500円)で交付します。

カードの種類・・・写真付きのカードと写真なしのカード2種類です。(交付の際にどちらのカードかを選びます。)写真付きのカードは身分証明書としても活用できます。また、カードの有効期間は発行から起算して10年です。
※住民基本台帳カードは窓口にて暗証番号の入力が必要です。

2、住民票写しの広域交付

これまでは、本人や世帯の住民票の写しの交付を受けられるのは、今住んでいる市区町村のみでした。第2次サービス開始後は本人や世帯の住民票の写しが住基ネットを通じて、全国どこの市区町村でも交付を受けられます。たとえばA町にお住まいの方(A町に住民登録がある方)がB町に通勤されている場合、B町の役場で住民票の写しの交付を受けることが可能です。

※広域交付による住民票の写しについては、戸籍筆頭者の氏名、本籍地の記載が省略されたものになります。
※交付を受けるためには、「住民基本台帳カード」又は、顔つき写真付きの公的な証明書(運転免許証、パスポートなど)が必要です。
※町にお住まいの方が、町の窓口で住民票の交付を受ける場合は「広域交付」とはなりませんので、従来の方法によりご請求下さい。

3、転入転出の手続きの簡素化

今までは・・・・・・・・他の市町村に引っ越しをする場合には、今住んでいる市区町村   で転出届けをして、転出証明書の交付を受けた後、転入する市町村で転入手続きを行う必要がありました。

第2次サービス開始後は・・・・現在住んでいる市区町村に一定の事項を記載した転出届を郵送し、転入する市区町村で「住民基本台帳カード」を提示して、転入届を行っていただきますので、引っ越しの際の市区町村窓口での手続きが転入時の1回だけで済むようになりました。(なお、転出した市区町村で交付を受けたカードは転入する市区町村の窓口で回収させていただきます。)

※このサービスは「住民基本台帳カード」の交付を受けていることが条件となります。
※転出届以外の手続き(国民健康保険など)のために、別途窓口に来ていただく必要が生じる場合がありますので、詳しくはお住まいの市区町村の担当部署にご確認くださるようお願いいたします。

『住基カードイメージ』の画像

住民基本台帳カードの交付申請手続きについて

◆申請資格
 棚倉町内に住民登録のある方

◆申請者
 15歳以上の場合は本人が、15歳未満の場合は法定代理人(親権者)が申請してください。

◆申請場所
 棚倉町役場住民窓口で交付申請を受け付けます。交付申請用紙は窓口に準備してあります。

◆申請時間
 月曜日から金曜日まで午前8時30分から午後5時00分までです。

◆カードの交付
 申請してから約15分程度かかります。

◆カードの種類
 写真付きカードと写真なしカードの2種類です。交付を受けられるカードは1人につき1枚に限られますので、申請の際にどちらか一方を選んでいただきます。なお、写真付きカードは個人の身分証明書としても利用できます。

◆カードの交付手数料
 住民基本台帳カード交付手数料は、写真付き、写真なし、いずれも1件500円かかります。

◆申請に必要なもの
・本人確認のため顔写真つき公的身分証明書(運転免許証、パスポートなど)をご提示いただきます。
・写真つきのカードを希望される方については、顔写真を1枚準備してください。(申請前6ヶ月以内に撮影されたもので、無帽、正面、無背景のもの。大きさは縦4.5cm×横3.5cmのもの)
・カード発行の際に暗証番号(4桁の数字)を登録していただきますので、あらかじめ番号をお決めいただくようお願いいたします。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは住民課です。

〒963-6192 福島県東白川郡棚倉町大字棚倉字中居野 33

電話番号:0247-33-2116

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

棚倉町ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る