1. ホーム>
  2. 住民の方へ>
  3. 農林業>
  4. 平成29年産米の全量全袋検査が始まりました

住民の方へ

平成29年産米の全量全袋検査が始まりました

9月19日、平成29年産米の全量全袋検査を、棚倉町大字福井地内の東石通運(株)福井倉庫で開始しました。

この検査は、県産米のより一層の信頼向上と安全・安心確保を目的とするもので、出荷する米をはじめ、直接販売する米、自分で食べる米、親戚へ贈答する米、飼料用米など全ての米が対象です。

今年もおいしいお米を安心とともに皆さまへお届けできます。

『H28米全量全袋検査』の画像 『H28米全量全袋検査2』の画像 『H28米全量全袋検査3』の画像
今年のバーコードラベルは「桃色」です。古いバーコードラベルは使わないようご注意ください。
検査期間 9月19日~11月22日

 検査方法、バーコードシールの貼り方等については、各農家へ配布した文書、または広報たなぐら9月号の17ページをご覧ください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは産業振興課 農林係です。

〒963-6192 福島県東白川郡棚倉町大字棚倉字中居野 33

電話番号:0247-33-2113

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

棚倉町ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る