1. ホーム
  2. 町まるごと博物館>
  3. 不思議世界への入り口へようこそ>
  4. 朗読舞台『無双の花』の世界をチラッとご紹介!!

不思議世界への入り口へようこそ

朗読舞台『無双の花』の世界をチラッとご紹介!!

『無双の花』とは?

 小説『無双の花』は直木賞作家の葉室麟氏の著作で、天下人豊臣秀吉に「その忠義、鎮西一。その剛勇また鎮西一。」と言わしめ、関ケ原合戦後領地を没収されながらも大名として復活し、旧領の柳河藩(現福岡県柳川市)に返り咲いた「立花宗茂」の生涯を描いた作品です。

 

鎮西一、立花宗茂と棚倉

 立花宗茂は関ケ原合戦後、領地を没収され京都で浪人生活を送ります。浪人生活中も鍛錬を怠ることなく、弓術をはじめとして茶道や連歌など、様々な芸を身につけていきます。そして、慶長11年(1606)に江戸幕府から赦され、ここ棚倉の地で大名として復活しました。残されている僅かな資料によれば、馬場・八槻両都々古別神社の朱印状取得に尽力したとあります。そして元和6年(1620)、旧領の柳河藩に約20年ぶりに返り咲きます。

 

朗読舞台『無双の花』

 昨年11月と今年5月に柳川市で開催され、大変な盛況となりました。葉室麟氏による『無双の花』の美しく凛とした世界観と出演者の力が合わさり、大変魅力のある朗読舞台となっております。是非足をお運びください。

日時

平成29年10月7日 14:00~16:00

会場

棚倉町文化センター(倉美館)

朗読出演

立花宗茂/立花家史料館公式イメージキャラクター宗茂 

誾千代/平田暁子http://krei.jp/n_hirata.html

由布雪下/熊本城おもてなし武将隊・細川忠興

菊子/熊本城おもてなし武将隊 あま姫

語り/熊本城おもてなし武将隊 島津義弘

 

『宗茂』の画像

 

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは棚倉町文化センター(生涯学習課) 生涯学習係です。

〒963-6123 福島県東白川郡棚倉町大字関口字一本松58

電話番号:0247-33-0111

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

棚倉町ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る