1. ホーム>
  2. 住民の方へ>
  3. 防災・災害情報>
  4. 緊急のお知らせ>
  5. 【台風19号】固定資産税の一部減免について

住民の方へ

【台風19号】固定資産税の一部減免について

このたびの台風19号により被害を受けられた町民の皆さまに、心からお見舞い申し上げます。

被災された皆さまへ固定資産税の一部減免についてお知らせします。

被災した土地・家屋等の損害の程度に応じて、固定資産税第4期分の一部が減免になる場合があります。

下記の減免対象割合表をご確認のうえ申請してください。

なお、減免が該当になった場合は還付等での調整となりますので、第4期は納期通りに納付してください。

減免する資産の要件

土地の場合

一体的利用をしている土地の面積の20%以上が地盤の崩壊や土砂等の流入などで使用不能となった場合

例:重機などを使わないと原形にならない田んぼ等

家屋(住家)の場合

床上浸水以上の被害があった場合

※倉庫、事務所等の非住家については、床組みのない浸水は該当になりません。

減免対象割合表

 『減免表』の画像

※償却資産については、家屋に対する減免に準じ認定する。

〈試算例〉

土地の場合

損害内容・・・1筆1反歩(1,000m2)の田んぼ500m2に土砂等が流入し、使用不能となった

固定資産税額・・・年額1,600円 うち、第4期分400円

この場合の減免額の計算は、400円 × 6/10(減免対象割合) = 240円

※100円未満切り上げのため300円が減免額になります。

申請方法

申請者

納税義務者

必要な書類

・減免申請書(税務課窓口にあります)

・被害の程度がわかる写真や図面等の書類

・印鑑

・納税義務者の通帳(口座のわかるもの)

※申請時に聞き取りをする場合がありますので、内容のわかる方が来庁してください。

申請期限

令和元年12月2日(月)~12月20日(金)〔土・日曜日は除く〕

申請場所と時間

棚倉町役場 税務課

午前9時~午後5時

※時間内に来庁できない場合は午後5時までに税務課固定資産係までご連絡ください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは税務課 固定資産係です。

〒963-6192 福島県東白川郡棚倉町大字棚倉字中居野 33

電話番号:0247‐33‐2118

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

棚倉町ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る