1. ホーム
  2. 住民の方へ>
  3. 農林業>
  4. 棚倉町里山事業について

住民の方へ

棚倉町里山事業について

 町では優れた自然を生かしたまちづくり及びひとづくりを行うため、奧野自然活用基金を活用した良好な里山づくりを推進しています。

1 棚倉町里山事業補助金について

 町では里山や里山環境を整備・保存しようとする事業を行う法人及び団体等に補助金を交付しています。

 なお、令和4年度の申請受付は終了しました。

⑴ 交付対象事業

 (1)里山や里山環境を整備、保存するために必要な活動等に関する事業。

 (2)良好な里山づくりのための研修や啓発に関する事業。

 (3)その他、補助事業の趣旨にそった事業で町長が認めたもの。

⑵ 補助金額

 (1)補助対象事業1件に対する最高限度額は25万円とし、予算の範囲内において町長が定める額とする。

⑶ 補助率

 (1)補助対象事業費の10分の10とする。

⑷ 補助対象年限

 (1)原則として3年とする。ただし、特に必要が認められる場合には5年を限度に継続を認めることができる。

⑸ 補助対象外事業費(次の各号に定める経費は補助対象外とする。)

 (1)人件費

 (2)食糧費(会議及び作業の際の茶代は除く)

 (3)視察研修のみの事業費

 (4)備品購入費(5万円以上)

 (5)その他町長が認めない経費

2 棚倉町関口里山モデル地区について

 町では子どもから大人まで、遊びながら自然に親しみ、多様な生き物に触れ、観察し、学べる里山づくりのため、ルネサンス棚倉東側山林をモデル地区として整備し、遊歩道、休耕地を活かした生物生息区域の確保等を行っています。

 この関口里山モデル地区は環境省の「生物多様性保全上重要な里地里山」に選ばれており、なだらかな丘陵地のなかにコナラやアカマツの林のほか、水田、ため池など多様な環境をみることができますので、ぜひ散策してみてください。

散策マップ

里山入口

里山入口2

里山休憩

3 関口里山モデル地区の風景

⑴ 植樹したエドヒガンやミツバツツジが順調に生育しています

里山エドヒガン里山ミツバツツジ

⑵ 休耕地を整備して水生生物生息区域を設けています

里山休耕地1休耕地2

⑶ 里山子ども育成プロジェクトを実施しています

 令和4年度はコロナ対策を施しながら、里山の中で直接生き物に触れる事業を開催しています。

 (1)棚倉幼稚園の実施状況

 あいにくの雨模様のため、園舎内で虫の観察を行いました。

里山1里山2里山3

 (2)小学生対象のむし観察会

 虫が大好きな小学生が里山を駆け回り、様々な虫を捕っていました。

里山4里山5里山6

 (3)社川幼稚園、近津幼稚園で「むしかんさつかい」を行いました。

 関口里山モデル地区で虫捕り、先生と虫観察を行いました。

社近幼1社近幼2

社近幼4社近幼3

(4)小学生親子参加の「夏の親子昆虫採集」を行いました。

 昆虫の集まる仕掛けを自分たちで作成・設置し、夜に集まる虫を採集しました。

親子1親子2

親子3親子4

(5)小学生対象の「さとやま 水の生き物探索」を行いました。

 里山の休耕地や田んぼ、水路周辺に生息する水の生き物を探し観察しました。

水生1水生2

水生3水生4

関連ファイルダウンロード

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは産業振興課です。

〒963-6192 福島県東白川郡棚倉町大字棚倉字中居野 33

電話番号:0247-33-2113

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

棚倉町ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?

PR広告について

固定する
スマートフォン用ページで見る