1. ホーム
  2. 住民の方へ>
  3. 農林業>
  4. 農業>
  5. クマによる被害にあわないために

住民の方へ

クマによる被害にあわないために

秋の行楽シーズンは、野外で活動したり、山に入る機会が増えたりする時期です。

クマによる被害にあわないために、以下のことに気を付けましょう。

 

クマを近づけないために

・山菜採りや登山等で山に入る際は、クマ鈴やラジオなどの音のするものを身につけ、

 クマに自分の存在を知らせるよう行動し、必要に応じて引き返す勇気を持ちましょう。

・山に入った時やキャンプの時には、食べ物や生ごみは必ず持ち帰りましょう。

 (人間の食べ物の味を覚えると人間に近づくようになります。)

 

クマに遭遇したら

・遠くにいるのを発見した場合、あわてずそっと立ち去りましょう。

 大声で叫んだり、石などを投げたりするとクマが興奮して危険です。

・クマは背中を見せて逃げるものを追う習慣があります。クマから目を離さないようにして、

 ゆっくり後ずさりながらクマから離れましょう。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは産業振興課です。

〒963-6192 福島県東白川郡棚倉町大字棚倉字中居野 33

電話番号:0247-33-2113

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

棚倉町ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?

PR広告について

固定する
スマートフォン用ページで見る