住民の方へ

10月から幼児教育・保育の無償化が始まります。

令和元年10月1日から3~5歳児までの幼稚園、保育園などを利用する子どもの利用料が無償化されます。

(※0~2歳児までの住民税非課税世帯の子どもも対象になります。)

 

幼稚園、認可保育園などを利用する子どもたち

【幼稚園、認可保育園】

〇3~5歳児までのすべての子どもの利用料が無償化されます。

・無償化の期間は、満3歳になった後の4月1日から小学校入学前までの3年間です。

〇0~2歳児までの子どもは、住民税非課税世帯を対象に利用料が無償化されます。

(注意)通園送迎費、食材料費、行事費などは、これまでどおり保護者の負担となります。ただし、3~5歳までの年収360万円未満相当世帯の子どもと第3子(※)の子どもについては、食材料費のうち副食(おかず)の費用が免除されます。

※幼稚園は小学校3年生、保育園は就学前児童から数えて第3子以降の子ども。

 

【認可外保育園など】

〇3~5歳までの子どもは、「保育の必要性の認定」を受けた場合に、利用料が月額37,000円まで無償化されます。

〇0~2歳児までの子どもは、「保育の必要性の認定」を受け、さらに住民税非課税世帯である場合に、利用料が月額42,000円まで無償化されます。

 

幼稚園の預かり保育を利用する子どもたち

〇「保育の必要性の認定」を受けた、3~5歳児までの子どもの利用料が月額11,300円まで無償化されます。

 

無償化のための「保育の必要性の認定」の申請手続きについて

〇「保育の必要性」とは、保護者の就労などにより、家庭で保育をすることが困難である場合をいいます。

〇無償化となるための「保育の必要性の認定」は、「子育てのための施設等利用給付認定申請書」により、町に申請してください。

※詳しくは添付資料をご確認ください。

 

参考ページ

内閣府子ども子育て本部 幼児教育・保育の無償化特設ホームページ

https://www.youhomushouka.go.jp

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは子ども教育課です。

〒963-6131 福島県東白川郡棚倉町大字棚倉字中居野33

電話番号:0247-33-7881

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

棚倉町ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?