住民の方へ

寒冷な場面での新型コロナウイルス感染防止のポイント

冬の乾燥と低い気温はウイルスが好む環境であり、感染力が強まると言われています。

換気、温度・湿度の確認、加湿器を活用するなど、室内の環境をしっかり保つようにしましょう。

国が提言している「寒冷な場面における新型コロナウイルス感染防止等のポイント」踏まえて、引き続き感染予防にご協力をお願いいたします。

1.基本的な感染防止の実施

  • マスクの着用、手洗い、手指の消毒
  • 人と人との距離を確保(1mを目安に)
  • 「5つの場面」「感染リスクを下げながら会食を楽しむ工夫」を参考に
  • 3密を避ける
  • 大声を出さない

2.寒い環境でも換気の実施

  • 機械換気による常時換気の実施
  • 機械換気が設置されていない場合は、室温が下がらない範囲で常時窓を開ける、または30分に1回(5分程度)の換気の実施
  • 飲食店等での可能な場合は、CO2センサーを設置し、二酸化炭素濃度をモニタリングし、適切な換気により1,000ppm以下を維持しましょう(機械換気の場合、窓開け換気の場合は目安)

3.適度な保湿

  • 換気しながら加湿をしましょう。(加湿器の使用や洗濯物の室内干しなど)
  • こまめに拭き掃除をしましょう。

 

 

 

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは保健福祉センターです。

〒963-6131 福島県東白川郡棚倉町大字棚倉字中居野68-1

電話番号:0247-33-7801

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

棚倉町ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?