住民の方へ

【年末年始に向けたお願い】新型コロナウイルス感染症への対応について

県内において、新型コロナウイルス感染者が急激に増えております。

年末年始は人の動きが増え、会食や飲酒の機会も増えますが、年末年始の過ごし方を見直し、感染防止対策にご協力をお願いいたします。

  • 忘年会や新年会は、なるべく普段から一緒にいる人と、少人数・短時間での開催にしましょう。
  • 帰省や旅行の際は、3密回避を含め、基本的な感染防止策を徹底し、大人数の会食を控えるなど、高齢者等への感染につながらないように注意しましょう。
  • 年末年始の休暇を分散して取得するなど、混雑する時期をできるだけ避けるようにしましょう。
  • 発熱等の症状がある場合は、帰省や旅行を控えましょう。
  • 初詣など季節の行事については、混雑を避けるようにしましょう。
  • マスクの着用・手洗い・3密回避・室内の換気を徹底しましょう。
  • 移動の際は、接触通知アプリ(COCOA)を活用しましょう。
  • 感染リスクが高まる5つの場面」や「感染リスクを下げながら会食を楽しむ工夫」を参考に感染予防に取り組みましょう。
  • 発熱等症状があったら、外出せず、早めに医療機関を受診しましょう。

一人一人が気を緩めることなく、感染防止対策を徹底し、穏やかな年末年始をお過ごしください。

感染リスクが高まる5つの場面

  • 場面1 飲酒を伴う懇親会等
  • 場面2 大人数や長時間に及ぶ会食
  • 場面3 マスクなしでの会話
  • 場面4 狭い空間での共同生活
  • 場面5 居場所の切り替わり

感染リスクを下げながら会食を楽しむ工夫

  • 飲酒をするのであれば、(1)少人数・短時間で(2)なるべく普段一緒にいる人と(3)深酒・はしご酒などは控え、適度な酒量で
  • 箸やコップは使いまわさず、一人一人で
  • 座席の配置は斜め向かいに(正面や真横はなるべく避ける)
  • 食べるときだけマスクを外し、会話の時はなるべくマスクを着用する
  • 換気が適切にされているなどの工夫をしている、ガイドラインを遵守したお店で
  • 体調が悪い人は参加しない

発熱などの症状があるときの受診の仕方

  • 必ずかかりつけ医に、電話で連絡をしてから受診しましょう。
  • かかりつけ医がいない場合は、「受診・相談センター」に電話で相談しましょう。

【受診・相談センター】 ☏0120-567-747(土日祝日を含む24時間対応)

 耳の不自由な方はファックスで FAX024-521-7926

福島県新型コロナウイルス感染症関連情報ポータル

 

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは保健福祉センター 健康福祉課 健康づくり係です。

〒963-6131 福島県東白川郡棚倉町大字棚倉字中居野68-1

電話番号:0247-33-7801

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

棚倉町ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?